霊的なリーダーシップ
投稿者 ADMIN
作成日 2012-08-27 (月) 00:14
ㆍ照会: 539  
3 ビジョンを発見する方法、霊的なランドマーク
霊的なリーダーシップ3          ビジョンを発見する方法、霊的なランドマーク
* ビジョンは神様がご自身の目的をお見せされることです。それは私たちの招きでも関連あるし、その時代に対する神の御旨と関連されます。箴言29:18  神様が、ビジョンを示される為に使われる主なる方法は、霊的なランドマークです。

1. 霊的なランドマークを通して、ご自身の御旨を示される神様  : 本来、ランドマークとは、境界表、転換点になる画期的な事件などを示されますが、 神様はこのランドマーク(画期的な事件ら)を通して、ご自身の計画と御旨を私たちに示されます。

@ アブラハムに対する霊的なランドマーク      - 神様がアブラハムを召されたとき、神様の為の一つの民を立てる計画を持って
召されました。召された後、彼の人生の中で一つ一つ目的と計画を示されます。
*創12:1-3  生まれ故郷、父の家を離れ、私が示される地に行きなさい。 ‘大きな民族、名を高め、祝福の源となるように!‘
*創12:6-7  カナンに近づいたとき、その話がもっと鮮明になります。  この土地をあなたの子孫に与える!
*創13:14-17  甥、ロトと別れた後、 あなたから生まれる民族を土のちりのように多くなるだろう!
*創15:1-5  ロトを救う戦争の後、 あなたの体から生まれる子供を通して天の星のような多くの子孫をくださる!
*創15:12-14, 18-21  神様との契約の後、その子孫が400年間、異邦の国で寄留者になり奴隷として仕えてからその後、出てくる。
*創17:1-7, 15-19  イシュマエル事件の後、 子供を産むことができない状態にも関わらず、子供を与えられる全能の神である!
*創18:10,18-19  天使の訪問によって、来年の今頃、必ずここにまた来る、そのとき妻サライに男の子が生まれる!
*創22:15-18 モリア山の生贄の事件の後、初めにくださった約束と“あなたの子孫が敵の城門を勝ち取る”というビジョンをくださる。

* しかし、創世記12章に、カナンに飢饉があったとき彼はその地を離れエジフトに下って行きました。それは神の計画から離れた事件でした。そのとき、妻を失うかも知らない場合もありました。神様が働かれて彼女を守られ、むしろ沢山の財産を稼いて戻ってくるようになりました。(創12:3の約束) また、創20章でもぺリシテのアヒメレクに妻を奪われる事件が出てきます。私たちが神の御業に用いられ、神様を体験するためには!必ず神様が召されたところに留まらなければなりません。‘示された約束の地!使命の地!‘

* このような事らが霊的なランドマークです。 神様がその御旨を神の人々に示される画期的な事件を意味します。このランドマークらを順序的に連結してみれば…神様の招き、行われたこと、これからなさることが見えてきます。また、この内容らが一直線上にあることが見えてくるでしょう。 このような事件が繰り返されることによって、神の目的と計画は益々詳しくなり、明確に現れるようになります。
@ 私たちも、私たちの霊的なランドマークを調べてみることによって、私たちを招かれた招きを知るのみならず神様のビジョンと目的を発見することができます。 また、与えられた感動が霊的なランドマークと反する事なら、神の御声ではないことが分別できます。

2. 神様は個人のみならず団体と霊的なランドマークを通して導いて行かれます。
* 神様がこの世で働かれる主な道具は教会です。個人ではありません。 特に、新約の時代はそうです。 この世で神様の目的と計画を示され神の御旨を成し遂げていく為に… 神様は教会のランドマークを通して示されます。
- 神様は個人のみならず団体も霊的なランドマークを通して導いて行かれるので、その団体に属されている各肢体は、自分が属されている団体、または教会に示された神様の霊的なランドマークが何かを注視してみて、その神様の目的に、対価を支払い全身全霊で参加しなければなりません。それが、神様が各肢体に要求される神様の招きです。

3. 神様は幾世代にかけて、神の御業を成し遂げる場合もあります。
- アブラハムを招かれたとき、神様の為に一つの民を立てられる計画を持って召されました。 同じ計画をイサクとヤコブに示されます。(創26:3-5、 35:10-12)  また、モセを召されるとき創15章でアブラハムに言われた言葉を示されます。(出エジフト3:15-17)
- しかし、荒野のイスラエル民は… 神のご意図と御旨を知らないまま、自己中心的に自分の問題ばかり執着して、神様に繰り返し反逆することによって神様の計画からは除外されました。 神様は彼らが死ぬことを待つ間、次の世代を訓練されました。 そして彼らを通して約束を成し遂げられます。 私たちも、私たちに対する神の目的と計画を見ることができなければ、同じようになります。

4. この為に、私たちがやるべきことは・・・
1) 神の御顔を集中的に求める生活が必修です。そうするとき、神様の行いが見えられます。神様は既に、私たちが知らないときから働いておられたかも知りません。従って、どこでもご意図、御旨を聞かなければなりません。  Ⅰコリント2:2,  ピリッポ3:7-14
2)神様が示された御旨に、神様のみを委ねて従順する生活をしなければなりません。そうするとき、ビジョンがもっと明確になります。
3)また、神様が示された御旨が真面に行われるように、神様に集中的に求めるとりなし祈りが必修的な要素です。  マタイ16:19
- 取り成し祈祷を通して、神のビジョンと計画がもっと具体的に示されるのみならず、恵みによって私たちが鍛えられ、導かれます。  

@ 回復とリバイバルの為のとりなし祈祷は?   :     神様の観点から、状況の認識   ->  自分と先祖の罪を告白  
-> 神様の憐れみに委ねて、約束を握って祈ること…また、その働きに自分の全てをかけることです  = リバイバルを備える者 
  0
3500
番号     タイトル  投稿者 作成日
5 5 リーダーが担うべき7つの役割 ADMIN 2012-09-04
4 4 リーダーが立てられる過程 ADMIN 2012-08-27
3 3 ビジョンを発見する方法、霊的なランドマーク ADMIN 2012-08-27
2 2 ビジョンの性格と重要性 ADMIN 2012-08-27
1 1  リーダーシップとは何か  ADMIN 2012-08-27
1