霊的なリーダーシップ
投稿者 ADMIN
作成日 2012-08-27 (月) 00:14
ㆍ照会: 604  
2 ビジョンの性格と重要性
霊的なリーダーシップ2                ビジョンの性格と大事さ
* 霊的なリーダーに対してビジョンは何より重要です。箴言29:18  しかし、もっと大事なのは、ビジョンの出処です。

1. ビジョンの誤った6つの出処   (大勢の人がビジョンであると思っていますが…ビジョンではないことら)
1) 山がそこにあるから :  1924年、イギリスのジョウジ・メラリ、エベレスト山に挑戦?  ”…”  75年後、死身として発見されました。
2) 成功を真似すること :  ある企業が成功するから…ある教会が成長するから… 彼らを真似してビジョンとして用いる?それは
正しいビジョンではありません。実りを貪って、他人の実を取って自分の枝に付けておくことと同じです。その根を見なければ・・・
3) 虚栄心 : 牧師と教会を宣伝するために?  神の栄光の為に…と言いながら…
4) 必要性によって : 人々が何を願っているのかを調査して、それを提供すれば成功することができます。(マーケッチング方法)
しかし、それを通しては神の御旨は成し遂げられません。正しい霊的なリーダーシップは神の目的に人々を導くことです。
5) 資源があるから :  資源があるから目標を立てること?
6) リーダーが造り上げたビジョン :“口を広く開けよ、私がそれを満たそう” 聖書を引用して、大きな目標を立てて熱心に祈るなら
神様が満たしてくださるだろう!そして、それをビジョンとして理解する場合があります。

@ 正しいビジョンとは? :  ビジョンは私たちが神様の為に立てる何かではなく、神様がその時代に対して持っておられる目的と
御旨を私たちに見せてくださることです。 - 真のビジョンの出処は神様からの啓示です。
- 神のビジョンが私たちのビジョンです。このようなビジョンの理解は、リーダーシップに対する正しい理解と一致します。
* 霊的なリーダーは神の目的、ご意図を発見して、自分自身が先ずそこに向かって行きながら、他の人々をそこに導く人です。

2. ビジョンと関連して4種類の人がいます。 (ジョン・メックスウェル)
1) 放浪者 : 熱心に走ったり働いたりするが、どこに向かっていくのかを知らない人   例) 太平洋で船を漕ぎ出していくのに?
 - ビジョンがなくても成長はできます。しかし、その教会を通して、その時代に対する神の目的は成し遂げられません。
2) 臆病者  :   ビジョンを見てから、対価の支払いが怖くて行けない人
- 神のビジョンを成し遂げるのには、必ず代価の支払いが要求されます。偉大な働きこそもっと大きな代価、もっと大きな霊的な戦いがあります。    例) 出エジフトの働き、 ノアの方舟の働き、 パウロの世界宣教の働き
- 十字架の福音 :  熱心に御言葉を宣べ伝えても…信徒たちの生活の基盤が自己中心的な信仰体系なので、神中心的な生活として取り戻す為には、根本から変えなければならない!その大きな代価を支払う霊的な力がない世代…エレミヤの時代のように!
3) 成就者 :  ビジョンを見て、喜んで代価を支払いながら、全身全霊で走りそこに到達する人。  マタイ13:44
4) リーダー : ビジョンを見て、代価を支払いながらその業を成し遂げるのみならず、他の人々もそこに導く人、その人がリーダー!大事なのは、リーダーは必ず成就者の中から出ます。なぜなら、自分が行ったこともない道で他の人を導くことはできないから・・・ 

3. 種蒔きの例えは、ビジョンと見ることと密接な関係があります。  マタイ13:11-17  “見ること(認識)の大事さ”
- 種は、神の国の言葉を意味します。神の国が近づいたと宣言し、人々が各々自分の罪を悔い改めて神の国に戻ってくるように促す! これが種です。この種が蒔かれるとき、その御言葉に対する反応が…畑です。
1) 道端は頑なな心を示します : 学ぼうとする心がない高慢な人です。彼らの問題は、見ることができなかったということです。彼ら
は、イエス様を通して神様が成し遂げておられるその時代の使命を知りませんでした。 彼らは放浪者でした。
2) 石だらけと茨の畑は似ています : 石だらけは浅い心、茨の畑は複雑な心です。二つとも、神の言葉を求め恵みも受けますが…  
代価が要求されるときは捨てた人でした。臆病の者!イエス様の時代、イエス様を熱心についていた殆どの人の姿でした。
彼らは見ることができなかったので最後までついて来ることができませんでした。   ヨハネ6:66-68
3) 良い土は見た人でした。 : 彼らはイエス様の中で、この世では得られない宝を見たから、自分の全てを支払って、それを買っ
た人でした。 この人は30倍、60倍、100倍も実を結ぶ人でした。 成就者です。

@ 4つの畑の中で、真のリーダーは良い土から出ます。 教会が神の御旨を成し遂げる教会になる為には、良い土を中心にリーダーが
立てられなければなりません。教会の核心リーダーがどんな種類の人なのかによって、その教会の性格が決められます。  
- 道端のような人を中心にリーダーシップができている教会は?  核心メンバーが道端なら人々が皆、道端に変わります。その中にいた良い土は嘆きながらその教会を離れるでしょう。   - ある教会は、石だらけと茨の畑中心のリーダーシップの場合もあるでしょう。自分なりに熱心は出せるかも知りませんが、対価の支払いができなければ根本的に御業は成し遂げないでしょう。
- 良い土中心のリーダーシップが立てられる為には、大きな代価が要求されます。時間もかかるでしょう。働き人を早く立てようと焦らないでください。

@ イエス様の時代、神の国のメッセージを伝えたとき、ある人は敵対し、迫害もありましたが、その当時も必ず良い土はありました。今も、主にのみ委ねて、自分の全てを捧げて、主について行けば、必ず良い土はあります。その人たちを分別して、立てなければなりません。良い土を中心にリーダーシップが立てられるなら…信徒お一人、お一人が良い土に変わって行くようになります。
  0
3500
番号     タイトル  投稿者 作成日
5 5 リーダーが担うべき7つの役割 ADMIN 2012-09-04
4 4 リーダーが立てられる過程 ADMIN 2012-08-27
3 3 ビジョンを発見する方法、霊的なランドマーク ADMIN 2012-08-27
2 2 ビジョンの性格と重要性 ADMIN 2012-08-27
1 1  リーダーシップとは何か  ADMIN 2012-08-27
1