光と暗の戦い
投稿者 ADMIN
作成日 2012-04-26 (木) 09:35
Link ① 2.mp3 (Down:104)
ㆍ照会: 649  
光と闇の戦い2 私たちの敵、サタン
* 私たちの敵、その中でサタンとか悪魔と呼ばれるものは頭であり、悪しき霊はその家来です。旧約聖書にはサタンに対して具体的な言及はありません。そかし、光が臨んだら闇が現れるように、サタンは新約の時代、イエス様の来られることで明らかになりました。

1. サタンの起源  :    エゼキエル28:12-17、  イザヤ14:12-15  
- ケルブは神様を賛美する天使たちなので、サタンは元々天使であったことが分かります。また彼は無垢であったと言われます。  
* どころが、どうしてサタンになったでしょうか?高慢が堕落の根本であります。(箴言16:18)  
全てが神様から恵みとして与えられたのにもかかわらず、サタンは自分の知恵、自分の美しさを見て神様のようになりたいと思うようになりました。その高慢によって陰府にまで落ちるようになり、神の栄光から追い出されるようになりました。
-サタンは自分が悪しき者と呼ばれることを絶対恐れません。自分が悪しき者と呼ばれても、神様と同等な位につきたいと思っています。神様が善の神であるなら、自分は悪の神として知られたいのです。

2. サタンの働き       黙示録12章
1) サタンは人々を惑わします。   黙示録12:7-9、 ローマ6:16    - サタンはこの世に投げ落とされてから、アダムとエバに罪を犯させ、その罪を通して合法的に人類を支配するようになりました。 実際、すべて信じていない人はサタンの支配下にいます。
- 特に、サタンはこの世の富と名誉をもって人々を試みます。  マタイ4:8、9    
- アメリカには、サタン崇拝者たちがいます。ロックグループ、ロック歌手の場合は実際サタンと契約を結んだそうです。 ‘私はあなたに名誉と富を与える。その代りに、あなたは私を褒め称える歌を歌いなさい’ サタンを神として拝むサタン教会もあります。また、サタン教会を後援する企業もあります。 しかし、全然、サタンと悪しき霊の存在を認めないとしても、この世の富と名誉に従い、それを求めて生きる人々は全部サタンの支配下にいることです。  Ⅰヨハネ2:15,16  
2) サタンは偽りの者です。   ヨハネ8:44   - サタンの話しは殆ど偽りです。神の言葉に従って生きた人々は、その当時の人たちによって異端視され、悪霊に取りつかれたと言われ、いろいろな非難と迫害を受けなかった人がいないほどです。このようなサタンの攻撃を勝ち抜く道は、死ぬまで諦めないことです。     マタイ11:18,19    黙示録12:11    
3) サタンは兄弟たちを告発する者です。人々に罪を犯すように誘惑して、罪を犯すならその瞬間から告発します。 黙示録 12:10  
4) サタンは徹底的に自分を隠す者です。 また、人々の目を暗ませて神を見ることができないようにします。 もし、人々が神を知るようになったら敵対し、神に栄光を与える生活ができないように妨げます。  Ⅱコリント4:4,  ヨハネ15:18,19

3. サタンに勝ち抜く方法
- サタンがどんな方法で働くのか (宗教の霊を通して律法主義をさせたり、人々に富と名誉とこの世を愛するように誘惑することと、人々を告発しながら敵対することと、人々を惑わすことなど…) イエス様が来られることによって、明らかになっただけではなく、それに勝つ方法も…イエス様を通して与えられました。  Ⅰヨハネ3:8
1) 悪魔は罪を通して私たちを支配します。 - 罪を犯した自分自身を見ているならもっと敗けます。勝つ方法はイエス様を見上げることです。私たちは小羊の血潮によってのみ勝つことができます。また、私たちの中には神を喜ばせるものが何にもないことを知り、イエス様の十字架の功労に委ねることのみが勝利の秘訣です。     ヘブライ2:14
2) 惑わすサタンには、真理に立つときのみ勝利があります。  - 神の言葉は真理であります。しかし、理論のみでは力がありません。神の言葉に従って過ごしながら、その実りを分かち合うとき、サタンの偽りを破る力があります。 このような”行いが伴う生きた信仰”の中で教会と個人が立つとき、強力な教会になり聖徒になります。   エペソ6:17,  ヤコブ2:26
3) サタンはイエス様の十字架と復活をとおして根本的に敗北し、その最後の運命は既に決まっています。   黙示録 20:10
- サタンは硫黄の池に投げ込まれそこで永遠に苦しみを受けるようになります。事実、地獄はサタンとその家来の為に準備されたところです。人間がサタンに惑わされて神を知らないまま罪の中で生きるときそこに投げられることであり、神様は決して人間を地獄に送ることを願っておりません。     ユダ1:6,  黙示録21:8,  Ⅰテモテ2:4,  マタイ5:29,30

4. 私たちがやるべきこと        ヨハネ14:12
-大勢の人々は、サタンが私たちを攻撃し私たちは防御するように考えます。そして、サタンを恐れます。しかし、聖書的には私たちがサタンを攻撃することであります。イエス様がそうなさいました。 今は、私たちがイエス様の力を持って、サタンの領土に襲って攻撃することによって神の国を拡張していくのです。    マタイ11:12, 激しく襲う者   ルカ9:1-2
* では、どのように攻撃するのでしょうか?  人々がサタンの惑わしと誘惑によって罪を犯し死に連れて行かれるくとき、私たちが神の言葉と聖霊の力によって、彼らを罪からイエス様に導き、彼らを癒し、主の愛で仕える事です。それによってサタンは国は縮小していき、神の国はますます拡張していくこと。 その働きの為に聖霊の賜物が必要であります。

@ 神様は私たちを、単純にイエス様を信じて天国に行かせる為にのみではなく、私たちを神の国の兵士として招かれました。
  0
3500