聖霊使役の回復
投稿者 ADMIN
作成日 2012-02-28 (火) 22:45
ㆍ照会: 759  
3 聖霊の賜物1
* 聖霊による生活をいうとき、2つを考えなければなりません。 1つは、聖霊との交わりの中で敏感に従う生活であり、 もう1つは、聖霊の力で働く生活です。 この生活は、先ず、イエス様がそのように過ごされたし、使徒たちと初代教会もそのような生活を実践しました。 また、私たちにもそのような生活の実践を命じられています。
- 聖霊の力で働く生活のために、必ず知らなければいけないことが… 聖霊の賜物と賜物に対する正しい理解です。それがなければ…惑わされたり、誤った道に落ちいたりして…神の力をこぼす場合が多くあるからです。

1. 聖霊の賜物とは何でしょうか?
- Ⅰコリント12:7  聖霊が、いろいろな形でいろいろな人を通して現れることです。  The manifestation of the Spirit  舞う手?  
* 賜物の種類   :   知恵の言葉、知識の言葉、信仰、病を癒す力、奇跡を行う力、預言する力、霊を見分ける力、種々の異言を語る力、異言を解釈する力(Ⅰコリント12:8-10) …    教える賜物、愛の賜物、賛美の賜物、異言で賛美する賜物、救済(分け与える)の賜物、啓示の賜物、悪霊を追い出す賜物、幻を見る賜物、夢見る/夢を解釈する賜物、仕える賜物、牧者職の賜物、慰めの賜物、憐れみの賜物、助ける賜物、伝道の賜物、指導力の賜物、使徒職の賜物、独身生活の賜物 … 等々

2. 賜物が与えられる目的は何なのか?  
- 賜物が与えられるのは、造り上げる為です。    Ⅰコリント12:7,  14:4,  26
- 造り上げるとは(build up) 私たちを主の内に立たせることで… 異言は個人を造り上げる為であり、その以外の賜物は相手と教会を(共同の有益)造り上げる為です。 聖霊の賜物は、聖霊が私たちを通して他の信徒たちを神の愛と恵みで助ける為に与えられることです。  しかし、教会の中では、賜物によって多くの問題が生じています。ある人は賜物を通して富を設けたり、自分を誇ったり、ねたみと争いによって派閥を作ったりして、結局、教会が分裂される場合が多くあります。 このすべては、賜物をくださった神の御旨を知らないから行ってしまった副作用です。

3. 私たちにどんな賜物を与えるかを…誰が決めるのか?     Ⅰコリント12:11   聖霊様(神様)が決められます。      
1) そうだとするなら、私たちは聖霊が与えて下さる賜物をお互いに比較したり妬んだり高慢になってはいけません。
- ある賜物は重要で、また重要ではないことではありません。 大事なのは、神様から与えられた賜物をどのように感謝して真実に活用するのかです。  聖霊の賜物が強く現われた教会らに共通的に現れた特徴らは、賜物によって教会が分裂されることです。 そして、ある教会と教団は賜物自体を無視したり禁止する傾向もあります。教会を造り上げる為に与えられた賜物がむしろ教会を駄目にする道具として用いられたからです。  
2) また、注意すべきことは、私たちが頂いた賜物ではなく、私たちが結ぶ実りによって…神様から裁きを受けるということです。
- 賜物はプレゼントとしてくださった物なので…頂いたプレゼントで裁かれることはできません。それをどのように活用したのかを含めて、私たちが結ぶ実りによって裁きがあります。 大事なのは実りです。 賜物は与えられるものであり、実りは育てられるものです。 聖霊の実りは、私たちと共におられる聖霊様に敏感に従うとき結ばれることです。  ガラテア5:22,23
- 聖霊の賜物と聖霊の実りの間の調和とバランスを維持することが大事です。 聖霊の賜物は非常に有益です。より効果的であり、力ある働きの為には必修だからです。 反面、聖霊の実りは神様が一番大切に思われることです。
- あるところには、聖霊の賜物はあるが聖霊の実りがないので…大勢の人から嘲りと蔑視を受け、神の栄光を損なう場合もあり、また、あるところには、聖霊の実りのみ強調し賜物を無視して、働きには非常に無気力、無能力な場合もあります。 私たちは2つ全部必要です。2つの間の調和とバランスを成し遂げなければなりません。
- イエス様の生涯は、どなたより聖霊の実りが満ち溢れており、同時に、すべての聖霊の賜物が強く現われました。私たちはイエス様の働きを学ばなければなりません。

4. 賜物に対する誤った理解には、何があるのか?
1) 賜物は信仰の尺度(ものさし)ではありません: 賜物は、信仰の成熟度とは何の関係もありません。(異言するなら?  預言は?  癒し?)
2) 賜物は勲章とかメダルではありません : 賜物は自分が努力した代価、補償として与えられることではありません。(断食したから?沢山祈ったから? いいえ!)  初心者でも、求める人なら聖霊が与えて下さいます。 
3) 賜物の現れは、自分の神学と信仰の活動に対する、神様の信任(認め)でもありません。
今日、特定の教団とか団体、集まりに聖霊の賜物が強く現われるなら、彼らを神様が強く信任されると思って、彼らの教えが聖書に相応しいのかを調べることもなく、盲目的に追従することによって、多くの惑わしと問題が生じる場合があります。
しかし、神様はサウルのような、ご自分に逆らう人も求めるなら賜物を現わされる場合もあり(サムエル上15:26,19:23)、賜物を誤って使うことによってすぐ奪うこともなさいません。(ローマ11:29、サタンが持っている力は?) 従って、賜物が現れることのみで神様が彼らを信任されると思ってはいけません。ただ、求めているから与えられただけです。

@ マタイ7:22-23   私たちは何より神様との親しみの中で、賜物を上手く活用しなければなりません。ご自身の為にも!
  0
3500
番号     タイトル  投稿者 作成日
10 10 私たちが担うべき聖霊の働き ADMIN 2012-04-11
9 9 聖霊の油注ぎⅢ [7] ADMIN 2012-03-28
8 8 聖霊の油注ぎⅡ ADMIN 2012-03-20
7 7 聖霊の油注ぎⅠ ADMIN 2012-03-20
6 6 聖霊の働きに対する価値観 ADMIN 2012-03-07
5 5 聖霊の洗礼(バプテスマ)と聖霊充満 ADMIN 2012-02-28
4 4 聖霊の賜物Ⅱ ADMIN 2012-02-28
3 3 聖霊の賜物1 ADMIN 2012-02-28
2 2 聖霊との交わり ADMIN 2012-02-28
1 1 イエス様と使徒たちの働き ADMIN 2012-02-28
1