ダビテの帳幕
投稿者 黄洛孝
作成日 2018-02-12 (月) 09:54
ㆍ照会: 114  
180103 何と深いことか、神の知恵は
2017年ローマ第14講         何と深いことか、神の知恵は         御言葉/ローマ11:1-36、(11:33)

*ローマ10章は、堕落したこの世に伝えるべき私たちのメッセージは、イエス様は万民の主であり救い主であること!イエス様がいなければ誰も罪と死から救われることができない。それにもこの世はイエス様を受け入れない、排斥する。なぜ?
*この世が排斥するから、神の人類救いの計画は成し遂げないのか?いいえ!今日の聖書は、神は残された人を通して!

1. 神様がイスラエルを捨てなかった根拠は、何ですか(1-4)?  今も、何によって残された者がいますか(5,6)? 選ばれなかった者らは、どうなりましたか(7-10)?
*10章を通して、イスラエルが失敗した理由は、神に対する熱心がないからではなく自己義をたてる為に神の義に服従してないから。彼らは非常に頑固で謙遜になる希望がないのか? それだって神様との関係は終わったのか?希望がないのか?  ->1節下,いいえ! その根拠は・・・
1)使徒パウロ自身! 過去彼はユダヤ教を守ろうとしてイエス・キリストを迫害した。そんな彼が…神様の憐みと恵みによって救われ使徒として用いられる者になりました。地獄の底に陥るべき者が?? 私たちも自分の失敗で?
2)歴史的な証拠! 旧約エリヤの時代、ァハブとイゼベルによってイスラエルは偶像の世界、神に対する信仰は終わったと思った。そのとき、エリヤを通したカルメルの奇跡! それにも残された人が自分だけと思ったとき、えにしだの木の下で死ぬ事を願った!そのとき?神様は?私の為に七千人を残していたと!
*5節、従って今も恵みによって選ばれ残された人がいる! ->私が私の為に? 神ご自身の栄光の為に!
#残された人の信仰! 残された人はどんな人なのか? –どんな時にもその中心が揺さぶらない芯が確かな人! –その時代の流れと妥協しないで信仰をもってその時代の罪と戦う信仰の人! –自分を捨てて自分の十字架を背負ってイエス様についていく十字架の勇士! –感情と欲望を十字架にかけて真理の御言葉に従って生きる為に頑張っていく真理の闘士 –主と福音の為ならどこでも行ける従順の人! –自分を誇らないでキリストを誇り、キリストの為に生きる人!
<-神様は今もこのような残された人を通して万民救いの御業を成し遂げてこられたし、今日も!従って、いくら絶望的だとしても…希望を
*7節,イスラエルは義になり救われることを願ったが福音を受け入れなかった故に!Ⅱコリント4:3,4受け入れるなら? 受け入れなければ? もっと頑固に!

2. 彼らの失敗が、どんな結果を招くようになりましたか(11,12)?  パウロは、自分が異邦人の為の使徒であることを誇りに思う理由は、何ですか(13-15)?
*11節、イスラエルが倒れることによって福音が異邦人の世界に…しかし、倒れたイスラエル? 回復できないほど躓いたことではない。
どころが、ここに?福音が異邦人の世界に渡され、彼らが救われ御国の希望、永遠の命の喜び、霊的に豊かな生活? これを見てイスラエルは妬んで悔い改めイエス様を信じることになっていることを知っているから…パウロは異邦人の使徒として自分の役目に充実にしようと頑張った。
期待感! 15節,イスラエルが倒れた結果、全世界の人が神様と和解ができたとするなら? 再び受け入れて下さるときは、死んだ人が生かされたようであろう!

3. イスラエルと異邦人の関係は、どうですか(16,17)?  異邦人の信徒たちがイスラエルに対して高ぶる心を持ってはいけなく、むしろ恐れ慎まなければならない理由は、何ですか(18-21)?  また、私たちが神様の慈しみの中にとどまっていなければならない理由は、何ですか(22)?
*16節,民数記15:17-21捧げものの戒めを通して! 麦粉の初物が清いなら全体も! 根が清いなら枝も…その先祖,イスラエル!
<-パウロが語られる趣旨は? イスラエルは異邦人たちが無視できない大事な存在であること!
#17-24節は、有名な野生のオリブとオリブの木の例え! 接ぎ木という方法は良い実りも得て病虫害も防止するために農家がよく使う農業法
-良い実りを得る為に、木の良くない部分を切り捨てて,そこに他の枝を接ぎ木することがあうが…接ぎ木された枝のくせに…高ぶってはいけない! 元の枝も惜しまなかったのに,実を結ぶことができなければ接ぎきされた枝はいくらでも切り捨てられる
半面、切り捨てられた元の枝が信仰を持つなら、どれほど元の木にうまく接ぎ木ができりか!神様は接ぎ木させる力はあるお方

4. イスラエルが取り戻されるなら、彼たちにもどんな希望がありますか(23,24)?  イスラエルは、結局どうなりますか(25-27)? パウロが、それを確信する理由は、何ですか(28,29)?
*私たちは、過去野生のオリブで神様が見られるのに何の価値もなかった者!しかし神様が憐れんでくださってキリストに接ぎ木させて下さって、キリストの豊かなレベルまで、聖霊の9つの実りを結ぶ者としてくださった! どころがイスラエルは元の枝!信仰をもつならどれほどの実りができるか!
#これは神秘,神様の秘められた計画であるが…25-26節,結局,イスラエルは救われる!一部ではなく全部が!今、頑固なところでとどまっている理由は異邦人を救われる神の計画の一環であって,福音が異邦人の世界を全部回された後には、ユダヤ人は一気に全部救われるようになる!
@29節,確信する理由!神様の賜物と招きとは取り消されないもの.=撤回されない! 現在のイスラエルを考えるとき本当なのかと思われる。しかしパウロはその神秘を悟ったので…

5. 異邦人たちが、どのように神様の憐みを受けるようになりましたか(30)? 将来、イスラエルもどのように神様の憐みを受けるようになりますか(31,32)? 神様の知恵は、どれほど深くて驚くべきものですか(33-36)?
*驚くほどの神様!神様が異邦人であれイスラエルであれ不従順の中で置かれたままにされる理由は、結局そのすべての人々に憐れむを施すためである! この憐みの神様が… 今日もすべての民を救いに導いておられる! 長く耐え忍ばれる理由,愛!
@旧約時代から神様に従わないで最後まで頑固な民を長く待たれた神様を考えるとき…私たちにも希望が!

  0
3500
番号     タイトル  投稿者 作成日
106 180718 光の子として歩みなさい 黄洛孝 2018-07-18
105 180704 キリストの中での新しい生活 黄洛孝 2018-07-04
104 180627 教会の統一性と多様性  黄洛孝 2018-06-27
103 180620 キリストの愛 黄洛孝 2018-06-20
102 180613 神の秘められた計画 黄洛孝 2018-06-13
101 180606 キリストの内で創造された新しい人 黄洛孝 2018-06-06
100 180523 恵みによって、信仰によって 黄洛孝 2018-05-23
99 180516 知恵と啓示との霊を与え 黄洛孝 2018-05-16
98 180509 霊的な祝福 黄洛孝 2018-05-09
97 180425 人は、自分が蒔いたものを、また刈り取る 黄洛孝 2018-04-25
96 180418 霊の導きに従って歩みなさい 黄洛孝 2018-04-18
95 180411 キリスト者の自由 黄洛孝 2018-04-11
94 180404 牧者の声に聞き従う生活 黄洛孝 2018-04-04
93 180321 再び産みの苦しみを担おうとするパウロ 黄洛孝 2018-03-21
92 180314 律法の役割と神の子供としての特権 黄洛孝 2018-03-14
91 180307 律法の呪いから贖われたキリスト 黄洛孝 2018-03-07
1234567