12段階
投稿者 ADMIN
作成日 2011-09-05 (月) 00:09
Link ① 5.mp3 (Down:111)
ㆍ照会: 860  
第5講 - 罪を犯した人間、しかし神様は・・・
御言葉:創世記3:1-24                 
要 節:創世記3:15


Ⅰ。罪はどのようにして始まったのか。
1.蛇の特徴は何ですか(1)。本文で蛇はどんな役割をしていますか(参照ヨハネの黙示録12:9)。

2.サタンはどのようにして女を誘惑しましたか(1)。女の答えは、神様がお与えになった戒めとどのように違いますか(2-3,2:16-17)。女がサタンにつまずいた根本的な原因は何であることが分かりますか。

3.サタンはどんな確信を植えましたか(4,5)。サタンの意図は何ですか。サタンの声を聞いた女の、善悪の知識の木の実を見る目は、どのように違ってきましたか(6a)。なぜアダムは罪を犯すようになりましたか(6b、17b)。



Ⅱ。罪によって人間はどのように変わったのか。
1.善悪の知識の木の実を食べた人間の内面にどんな変化が起こりましたか(7-10)。

2.神様は彼らをどのように問い詰めましたか(11,13a)。アダムと女の弁明は何ですか(12,13b,参照 創世記2:23)。

3.神様は、蛇と女、アダムをそれぞれどのように呪われましたか(14-18)。



Ⅲ。罪を犯した私たちに向けられた神様の愛がどのように現れたのか。
1.神様が堕落したアダムに最初に何と言われましたか(9)。その意味は何ですか。

2.また人間を呪う前に、罪を犯したアダムを救うための、神様の約束は何ですか(15)。「女の子孫」は誰を指しますか(ガラテヤ人への手紙4:4)。この中に、神様の人類救済計画と愛がどのように現れていますか。

3.神様は、呪いの中でも人間に向けられた愛をどのように現わされましたか(21)。

4.神様が人間をエデンから追い出した理由は何ですか(22-24)。それでもエデンに対する望みをどのように残して置かれましたか。