12段階
投稿者 ADMIN
作成日 2011-09-05 (月) 00:01
Link ① 1.mp3 (Down:138)
ㆍ照会: 950  
第1講 - 変化とイエス様
御言葉:ヨハネの福音書2:1-11
要 節:ヨハネの福音書2:9 

☆概要
婚礼の家で水をぶどう酒に変えられた事件を通して、私たちはこの地に来られたイエス様がどんな方であるのか、また、キリスト教はどんな宗教であるのかを学ぶことができる。(キリスト教の目的と性格!)


1. ガリラヤのカナの婚礼に誰が参加しましたか(1-2)。婚礼に参加されたイエス様について考えてみましょう。この婚礼の雰囲気はどうだったのでしょうか。


☆ユダヤ人の結婚式
国を問わず、結婚は人生において一番祝福された日。ユダヤの結婚式は、水曜日の夕方に新郎が新婦を連れに行き、新婦の家で結婚式。一週間、婚礼は続けられた!新郎と新婦は豪華な服を着る(王が着る服)。この王と王妃の招待を受けたら、友達はお祝いの言葉を朗読する。また、新郎は一年間、徴収を免除される。


2.この婚礼でどんな問題が生じましたか(3a)。マリヤはこの問題をどのように解決しようとしましたか(3b)。イエス様の答えは何ですか(4)。


3. しかしマリヤは手伝いの人たちをどのように準備させましたか(5)。イエス様は手伝いの人たちに何をするように言われましたか(7)。この御言葉はどんな点で聞き従いづらいのですか。それでも手伝いの人たちはどのようにしましたか。


4. イエス様はまた手伝いの人たちに何と言われましたか(8)。この御言葉は最初の御言葉よりどんな点でもっと聞き従いづらいものですか。


5. しかし手伝いの人たちが聞き従った結果どうなりましたか。ぶどう酒になった水を味わった宴会の世話役の感想はどうですか(10)。それを通して手伝いの人たちはどんな秘密を悟るようになりましたか(9)。


* 以上から水をぶどう酒に変えたイエス様はどんな方ですか(11)。どのようにすれば私たちの人生は変わるのでしょうか。