神様を経験する人生
投稿者 ADMIN
作成日 2011-10-27 (木) 21:13
ㆍ照会: 1032  
第5講 神様が語られる1

- 神様がいつ語られるかを知らなければ, キリスト者として、信仰生活の大事な部分に問題を抱えていることだ。 ヨハネ8:47

 

1. 神様はいろいろな方法で語られる

* 旧約聖書で、神様はいろいろな方法で語られた。     ヘブライ1:1

天使/16   /15   /28:10,ヨブ33:13-18   ウリム&トンミム/出エジ28:30   静かな声/列王上19:12   奇跡/出エジ8:20 など- 旧約の時代, 神様が語られたとき現れた4つの特徴

1) 通常その人にとって独自のものだった。        2) 聞いた人はそれが神からの声と確信した。  

3) 聞いた人は神様が言われたことを理解できた。    4) それが神様との出会いのときであった。

* 神の声を聞くのに誤った方法 : “やりますので私が間違ったら扉を閉めてくださり、正しければ恵みを与えてください?”

習慣、方法、公式などで聞こうとしたらいけない。人々は自分勝手な方法で行って、すべての責任を神様に負わせる。

 

2. 神様は聖霊によって語られる

* 神様に出会うというのは? 

- 旧約で神様がモーセと他の人々に語られたときそれが神様との出会いだった。 イエス様に出会ったのが弟子たちによっては神に出会ったことだったし、聖霊に出会うことが神様に出会うことである。

- 福音書で神様は、イエス様を通して語られた。イエス様が語られたとき神様が語られたことだった。イエス様が奇跡を行ったとき神様が奇跡を行われたことであった。 御言葉を聞き、奇跡を見たのは神様との出会いだった。 

使徒行伝で、また現在に至るまで神様は聖霊を通してご自分の民に語っておられる。 聖霊はイエス様を信じる人々の人生に共におられる。    1コリント3:16

* 霊的な真理を悟るのは、聖霊が私たちの人生に働いておられるからである。

- 真理は発見されるものではなく、啓示されるものである。 聖霊が私たちの人生に働いておられるから霊的な真理が理解できるのである。 聖霊が私たちに真理を示されるときそのとき、神様に出会ったのである。

* ちにえる

- 神様が語られた後モーセが何をしたのか? イエス様が語られた後弟子たちが何をしたのか?それが大事!

à 私たちの問題は神様が語られたのにそれから, いろいろ論議してしまうことである。 アモス8:11,12

- モーセは神様と長い論議をしてしまい、それが残りの人生に影響を及ぼすようになったのですが・・・それは、いつも自分の兄アロンを通して語りかけなければならなかったことである。 出エジ4:14-16     サムエルのように!  サムエル上3:19

 

3. 神様はご自身を示される

- 神様からの啓示らは、私たちを神様との愛の関係へ導くためである。

1) 神様はご自身を示される: お名前、性格、性質など。 神様が言われたことは必ず成し遂げることを信じらせる為に

17:1 “私は全能の神である?約束は成し遂げる!     ヨハネ6:51 “私は天からのパンである?命を得るために私に来い

2) 神様はご自身の目的を示される   

- 私たちが神様のために何かしようとする計画は大事ではない。私たちがいるところで神様が何をなさろうとするのかが大事! 神様は目的を持って語られる。しかし、私たちはいつも神の為に何をしようかばかり考える。  詩篇33:10 

- 神様は、ノアに“あなたは何がしたいのか”を聞かなかった!神様がなさろうとすることを知らせるために現れた。

- 私たちの一番大きな問題は神様のみ決められる領域で、私たちの知恵で計画し成し遂げようとすることにある。

神様が語ってくださらない限り、私たちは神の御旨、いつ、どこで、どのように・・・を知ることができない!

3) 神様はご自身の道を示される    

- 神様の道のみが神の目的を成し遂げる唯一の道なので神様が、神の道で神の目的を、私たちを通して成し遂げるときこの世の人々は神を知るようになる。また、神の道で成し遂げられた神の目的らが神に栄光を与えるようになる。    イザヤ55:8   ヨシュア4:24 

 

* 神の言葉(レーマ)が私たちの導き手! 神様の方式は、常に先に示されること   ヨハネ10:4

神様は、全体は見せてくださらないが今日、従うべき部分は見せてくださる。 私たちがやるべきことは、主人の命令を待つこと。
どんなことに対しても、神様からの明確な指示が無ければ、お祈りをもって待ちなさい! 神の時がいつも正しいし最善である。 焦らないで! 神様は私たちに、ご自身を求めようとするために、示されるべきことを隠される場合もある。 何をするとしても関係性を抜きにしてはいけない。 神様は、私たちが神様の為に何かをすることより私たちとの愛の関係にもっと関心を持っておられる!

番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
12 第12講 神の御旨と教会 ADMIN 2011-11-14 1319
11 第11講 神を体験することと関連した質問と答え ADMIN 2011-11-14 907
10 第1講 神の御旨とあなたの人生 ADMIN 2011-10-27 1009
9 第2講 神を見上げて ADMIN 2011-10-27 981
8 第3講 愛の関係を強く求められる ADMIN 2011-10-27 952
7 第4講 愛と神の招き ADMIN 2011-10-27 976
6 第5講 神様が語られる1 ADMIN 2011-10-27 1032
5 第6講 神様が語られる2 ADMIN 2011-10-27 992
4 第7講 神様が語られる3 ADMIN 2011-10-27 1032
3 第8講 信仰の危機 ADMIN 2011-10-27 897
2 第9講 自分と日々の生活を神に向かって修正する ADMIN 2011-10-27 921
1 第10講 服従を通して神を体験する ADMIN 2011-10-27 993
1