神様を経験する人生
投稿者 ADMIN
作成日 2011-10-27 (木) 20:40
ㆍ照会: 994  
第10講 服従を通して神を体験する

- 私たちが神様に従い、神様が私たちを通して御業を成し遂げることによって、私たちは体験を通して神様を知るようになります。

 

1. 私たちが何を行うのかによって

1) 私たちが神様に対して何を信じているのかが明らかになります。

2) 私たちの中で、私たちを通して働かれる偉大な神様を体験できるかできないかが決められます。

3) 私たちが神様をもっと親しく知るようになるかが決められます。

* まともな従順の為に

  - 神様は愛であり(神の御旨はいつも最善)、全知であり(神の指示はいつも正しい)、全能である(神様は私たちが御旨に従うことができるように力を与えられる)ことを知るのが大事です。

- 既に、神様が言われたと思われることから従いましょう。

人々は神様にある課題を与えてくださることを願い、お話しされるならどんなことでも従いますと言います。しかし、神様の立場から見れば、既に自分たちに言われたことも従っていないことが発見されたら…果たして、神様は新しい任務を任せてくださるでしょうか?

* 従順はどれほど大事なのか?

申命記28:1,8 あなたを地上のあらゆる民にはるかにまさったものとしてくださる! 祝福される!   エレミヤ7:23 わたしはあなたたちの神となり、あなたたちはわたしの民となる!   ルカ6:46-49 岩の上に土台を置いて家り動かすことができない   ヨハネ7:16-17 霊的な真理を分かるようになる   ßà  不従順は深刻です。  申命記28: 15-68  神様に対する反逆です。

- イエス様は神の御旨に従う人が兄弟であり、姉妹であり、親だと言われました。   マタイ12:50

- 私たちが神様を愛するならそのお方に従うでしょう。従うのに問題があるなら神様を愛するのに問題があるということです。  従順と愛に対する補償は、神様がご自身を私たちに示してくださることです。    ヨハネ14:23

* 人々が神様に不従順するなら神様は彼らに再び機会を与えられるのか?   

- 神様は度々2度目の機会も与えてくださいます。  (ヨナ、 ヨナ1:2,3,3:3)

偉大な神の人々の中でも不従順と罪によって神様を傷ませた人もいましたが神様は彼らを諦めることはありませんでした。ただ一度の機会しか与えられなかったらモセも、アブラハムと、ダビデも、ペトロも、パウロも用いられなかったでしょう。

 - しかし、不従順は高い代価を支払うようにします。

巨大な魚の腹の中のヨナ、  殺人によるモセの40年荒れ野の生活、 バトシェバとの姦淫によるダビデの子孫たち、  アブラハムのイスマエル

- 神様は私たちの品性の変化に関心をもっておられるので暫くは勝手にさせるように見えるが神様は試しという手段を通して正しい道へ導かれ万事が益となるように共に働いてくださいます。 ローマ8:28

 - 神様は赦してくださり多くの場合再び機会を与えられますが、それを軽んじてはいけません。 ある時は、2度目の機会を与えられない場合もあります。 ナダブとアビフは規定に反した炭火で捧げながら殺されました。  レビ10:1-2、 ローマ1122

@ 神様は愛です。そのお方に委ね信じましょう。神を愛するなら従ってください。そうするなら、親しく交わりができます。

また、その実りは私たちに大きな喜びを与えられます。

 

2. 神様は私たちを通して働かれる

* 神様が私たちを通して神のサイズの働きをなさるとき、私たちも祝福に預かるようになります。

* モセの生涯を通して神様が働かれる方法は

  1) 神様はイスラエルを救われる計画にモセを招かれた      2) 神様はモセがやるべきことを教えられた

  3) モセは従った           4) 神様は、ご自身が目的された御業を成し遂げられた

  5) モセと周りの人びとが、神様をもっと明確に親しく知るようになった。

@ 神様が成し遂げられたことに対する証し、ただ神様にのみ栄光を与えることに注意!  Ⅰコリント1:31 誇る者は主を誇れ!

 

3. 私たちが神様を知るようになる

* 神様は、ご自身が成し遂げる御業を通して、ご自分の民にご自身を啓示されます。  神様に従う人々を通して、何かを行われたとき、彼らは神様を新しく、もっと親しく知るようになりました。    平和の主  士師記6:24,    主は羊飼い  詩編23:1,  主は我らの救い エレミヤ23:6,     聖別する主  出エジフト31:13,     自らおられるお方  出エジフト3:14

* イエス様のお名前  命のパン ヨハネ6:35,  世の光 ヨハネ8:12,  わたしは門である ヨハネ10:9,  良き牧者 ヨハネ10:11, 復活と命  ヨハネ11:25.  道、真理、命 ヨハネ14:6.   真の葡萄の木 ヨハネ15:1  ß イエス様を信じる人が、イエス様を知り体験できます。

-“私が道であると言われたとき私たちがイエス様との関係性の中で、その後!何をするかによって、そのお方を私たちの人生の中で道として体験できるのかが決められます。イエス様を信じ、私たちの人生をそのお方に調整し、そのお方がその次に語られる御声に聞き従うとき、私たちは道としてのそのお方を体験することができます。ß これは神様が毎日毎日私たちに啓示されるすべてのことを通して実際行われます。
@ 私たちの人生の現時点で、神様のどんな名前が、一番意味があり大切でしょうか? それが今、体験しておられる神様です。

番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
12 第12講 神の御旨と教会 ADMIN 2011-11-14 1319
11 第11講 神を体験することと関連した質問と答え ADMIN 2011-11-14 907
10 第1講 神の御旨とあなたの人生 ADMIN 2011-10-27 1009
9 第2講 神を見上げて ADMIN 2011-10-27 981
8 第3講 愛の関係を強く求められる ADMIN 2011-10-27 952
7 第4講 愛と神の招き ADMIN 2011-10-27 976
6 第5講 神様が語られる1 ADMIN 2011-10-27 1032
5 第6講 神様が語られる2 ADMIN 2011-10-27 993
4 第7講 神様が語られる3 ADMIN 2011-10-27 1032
3 第8講 信仰の危機 ADMIN 2011-10-27 897
2 第9講 自分と日々の生活を神に向かって修正する ADMIN 2011-10-27 922
1 第10講 服従を通して神を体験する ADMIN 2011-10-27 994
1