神様の御声を聞くこと
投稿者 ADMIN
作成日 2011-09-13 (火) 13:14
ㆍ照会: 825  
神の声を聞き従う (PLOの生活の為に) 4

Ⅳ。 神さまが語られる方法  (教会的よりは個人的なことに焦点!)

1.       聖書を通して語られる。 

- 聖書を読む時、…聖書の箇所を通して語られる。 

方法) 純粋な動機で、定期的に十分な時間を持って、黙想!文脈を通して読む

- メッセージを聞くとき、聖書勉強会 など・・・聖書の解釈を通して語られる。

2. 祈りを通して語られる  (一番普遍的な方法;祈り+聖書) 

- 聖霊の導きによって祈ること    ローマ8:26-27

3.環境を通して語られる

- 神の御心だったら・・・環境が開かれる。 しかし、ヨナ書1章のように、環境が開かれたとして、すべてが神の御旨ではいえない。祈りと聖書と含めて分別が大事! 

- 神の言葉があるのに環境が開かれるなら、確信ができる。  使徒10章

1.     心に感動(考え)を与えられることによって語られる

- 聖書の元で神様との親しい交わりの中にいるなら、その時々、心に感動を与えることによって語られる。それを表現するとき、その人の考えが混ぜられないように・・・

              自分の考え

2.     生の声で語られる

- 多くの預言者、主の僕たちに、生の声で語られた。  出エジフト20:19 

3.     幻を通して語られる

- 使徒10章、ペテロの幻。 異邦人の宣教の為に・・・幻+音声+人を通して。

4.     夢を通して語られる

- イエス様の誕生の時、ヨセフが夢を通して語られる神の声を知らなかったら!

5.     神の御使いを通して語られる

- マタイ1章、28章、使徒1章  イエス様…誕生、復活、昇天の同行と告示

使徒1章、5章、8章、10章、27章、黙示録1章 ・・・ 使徒たちの働きに

6.     多様な賜物を通して語られる

- 言葉の賜物(異言&通訳、予言、知恵と知識の言葉、霊分別)を通して・・

 聖書の中には20種類以上の方法があるが・・・聖霊が用いて働かれる。

⇒ これをもって、まず、主のみ前で「神の御顔を求めながら」・・・待つ時間が大事!

 

番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
6 神の声を聞く、応用の為のポイント ADMIN 2011-09-13 1236
5 神の声を聞き従う (PLOの生活の為に) 1 ADMIN 2011-09-13 762
4 神の声を聞き従う (PLOの生活の為に) 2 ADMIN 2011-09-13 787
3 神の声を聞き従う (PLOの生活の為に) 3 ADMIN 2011-09-13 777
2 神の声を聞き従う (PLOの生活の為に) 4 ADMIN 2011-09-13 825
1 神の声を聞き従う (PLOの生活の為に) 5 ADMIN 2011-09-13 866
1