神様の御声を聞くこと
投稿者 ADMIN
作成日 2011-09-13 (火) 13:11
ㆍ照会: 867  
神の声を聞き従う (PLOの生活の為に) 5

Ⅴ。 一番、大事なのは霊的な分別力

* 神の声を聞くことは、どなたでもできるが、それを見分けるのは非常に難しい。

そして、多くの人が安全な道として、聖書を良く研究して従えば良いといわれるが、そのようにすれば…律法主義になる。

* 良き働き人になるためには・・・ 信仰の本質に立って、心の傷が癒され、自分のすべての野望、自我が砕かれなければならない。 なぜなら、その人は教会全体に与える影響が大きいし、危険性が高いから。 

* 信徒が各々聞く神の声は必ず教会で分別してもらわねばならない。教会はその体制が必要!使徒10章でのペテロの行動を、11章!教会に報告し分別してもらった!

 

1.         分別のために、大事なこと。 

* 誰の声なのか?  神の声?  サタンの声?  自分の声?

1) 神様が語られたなら・・・

① 心に平安があふれる

② 信仰と確信ができる

③ 聖書の言葉によって、確認できる。  使徒11:4、 Ⅰコリント14:26~33

④ 神の主権が現れる      

2) サタンの声だったら・・・ ß イエス・キリストの名によって命じる!出て行け!

① 私たちを罪の方に導く    創世記3章

② 人々を惑わし、誘惑に導く。 Ⅰヨハネ2:15,16

イエス様の荒れ野の試み。  マタイ4:1-11  

③ 恐れと思い煩いの中に導く       

‐ 断食しなければ・・・?  献金しなければ災いがある? どうしよう???

         イエス・キリストではなく、他の何かへ導く   

マタイ16:23 人本主義!  Ⅱコリント11:14 光の天使に装って自分に!  

民数記22章 - バラム預言者!自分の欲望のまま?

* 何の為、神の声を聞こうとするのか、 神に従う為? 妬み?高ぶり?

3) 自分の声だったら・・・ ß イエス様のオリーブ山での祈り!一番難しい!

①葛藤、思い煩い、混乱の中に陥る 

②神の声ではなく、自分の声を聞く理由  : 二つの心   ヤコブ1:7,8

ⅰ) 疑い、思い煩い - 絶対、神の声を聞くことができない。  

ⅱ) むさぼり-信者が祝福されたら、伝道ができる?(神なのか?祝福なのか?)

     - 教会が成長しなければ! (教会の成長なのか? 神ご自身なのか?)      

   ⅲ) 個人的な野望、悪い妬みが動機

 

2.         神の声を正しく聞いても、 適用のためには・・・  

* 聞いたこと(啓示)―> 解釈 ―> 適用を通して、分別しなければならない。

すべての過程で、聖霊の導きを受けなければならない。  

* 聞く人、解釈する人、適用するべき人が異なる場合もある。共同体的働きが必要

* 使徒20-21章の事例  (聞いたことの解釈によって?)

 - パウロが聞いた神の声?  使徒20:22-24  エルサレムに行くのに!

- 弟子たちが聞いた神の声? 使徒21:4  エリサレムに上らないで!

- ピリッポの娘たち、アガボ? 使徒21:10-12 この帯の持ち主…上らないで!  

à エルサレムで苦しみを受けることを見せたのに・・・皆、勝手に、解釈した

 

結論  神の声を聞き、見分け、従うとき!本当に神の業が成し遂げられ、使徒行伝的な働きができる。 しかし、神の声を聞き、見分け、従うことはやさしいことではない。 その為にキリスト者は正しい動機で、信仰の本質に立って、神の御心を求めなければならない。 そのようにしなければ、偽りの信仰の体系(律法主義、ご利益信仰、人本主義)に落ちいって、神様とは無関係な信仰生活をするようになり、もし、賜物によって神の声を聞いても…分別ができなくて誤った信仰生活をするようになる。

番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
6 神の声を聞く、応用の為のポイント ADMIN 2011-09-13 1236
5 神の声を聞き従う (PLOの生活の為に) 1 ADMIN 2011-09-13 763
4 神の声を聞き従う (PLOの生活の為に) 2 ADMIN 2011-09-13 787
3 神の声を聞き従う (PLOの生活の為に) 3 ADMIN 2011-09-13 777
2 神の声を聞き従う (PLOの生活の為に) 4 ADMIN 2011-09-13 825
1 神の声を聞き従う (PLOの生活の為に) 5 ADMIN 2011-09-13 867
1