礼拝回復
投稿者 ADMIN
作成日 2011-10-23 (日) 15:45
Link ① 3.mp3 (Down:125)
ㆍ照会: 907  
[礼拝の回復3] 偽りの信仰の礼拝2

* 信仰が堕落するなら分別力が暗くなります。信仰が堕落するというのは神中心から自己中心として変質することを意味します。自己中心的な偽りの信仰の体制の3つの姿は、律法主義(自分の資源で), 人本主義(自分の方法で), ご利益信仰(自分の目的の為に)です。

 

3. 人本主義と人本主義の礼拝

  * 人本主義の礼拝は、神の道と方法で捧げるのではなく、この世のやり方または自分の道に従って捧げる礼拝を意味します。偽りの信仰の体系の3つの特徴がいつも互いに密接に関連しているように、自分の道に従って行うことも結局、その背後には自分の目的、貪りがあります。

  * 神の道に従わないのはすべて人本主義なので、その形は数えきれないほど多くあります。 例えば…

    神様は信仰によっていきるように命じますが私たちは目に見えることを委ねていきます。

神様は自分を捨てるようにいわれますが私たちは自分と自分の立場をまず、考え働きます。

神様は自分を低くするようにいわれますが私たちは自ら自分を高ぶります。

神様は自分の命を捨てるようにいわれますが私たちは自分の命を救おうと頑張ります。

神様は働き人を送ってくださるように祈りなさいといわれますが私たちは人の心を巧みにコントロールして奉仕させます。

 

@ その中、礼拝と関連して私たちの中で満ち溢れている人本主義的な要素は

 1) 感情主義の礼拝 メッセージであれ, 賛美であれ, 報告であれ, 祈祷使役であれ感情に直接訴えるならそれは堕落したことです。勿論、聖霊が働かれるなら感謝の心、喜び、涙もありうることです。それは真理を通して神の愛が注がれた結果です。神様の正しい働きは真理と聖霊を通して良心に訴えることです。  コリント4:1-6 

2) 娯楽の礼拝(entertainment worship) 礼拝の焦点が神に栄光なのか? 人を喜ばせることなのか?  演奏と礼拝は異なります。娯楽は結局、人を喜ばせる目的なので…牧会者であれ、賛美のリーダーであれⅡコリント11:2-3のパウロの姿勢を持たなければなりません!  誤ったら礼拝を通して自分の栄光を求めるLuciferのようになります。

3) 広報の霊 いろいろな広報の手段を通して人々の関心を引っ張り, 人々を集め自分の目的を成し遂げようとする姿勢です。酷い場合は広報する内容に真実性がない場合も、膨らむ場合もあります。

 - 私たちは牧師または集会の素晴らしさを広報しますが真の幸せと安息は人間から与えられるものではありません。そのような価値観をもっている教会に真の十字架の力が働くことはできません。私たちの信仰は、この世の強さを誇ることではなく、むしろ弱さを誇り, 真の信仰は狭い道を通して歩むことです。  マタイ7:13-14,  コリント12:9-10

4) 成長の病 今日の教会と礼拝の中で人本主義が満ち溢れる理由は、教会の指導者と信徒たちの数的な成長に対する執着の故です。数多くの教会が数的な目標を立てておいて、それを達成するために人本的な手段方法を使います。 しかし、人本主義は神様の遺業を引き継ぐことはできません。   ガラテア4:22-30  イスマエルは?

à 神様の命が共におられるなら、成長は自動的についてくることです。

 5) プログラムに委ねること  - 今日の礼拝の問題の深刻さはプログラムが神様を代替していることです。プログラムは命を生み出すことはできません。   例) 週報の手順  聖霊の働く機会を与えないのではないか?

 

4. 心がない唇のみの礼拝 

1) 信仰の本質がない礼拝  - 信仰の本質は神様との親しい交わり, そして神様の行いを見て自分のすべてを通して参加することです。 儀式がいくら多くても信仰の本質がなければそのすべての儀式は神の前で意味がないのみならず神から離れたことであり、裁きがあります。      ホセア4:6

2) 生活が伴わない礼拝  - 信仰が堕落するなら、いつも神の法を捨てるようになりますがそれは、生活の中で神の言葉を捨てることです。     エレミヤ6:19-20, 8:8-9

à 神様は私たちの行動の声を聴かれます。私たちの行いが、私たちが神様に対して何を信じているのかを表します。

 

5. 神の言葉ではなく、人の教えに基ついた礼拝

 - 神学の4つの出処は聖書、伝統、理性、体験です。ここで、伝統とか当時の満ち溢れた信仰観、神学者たちの意見、合理的な思考、個人の経験が聖書よりもっと大きな権威を持つとき、人の教えに基ついた礼拝になり、虚しい礼拝になります。私たちは聖書を通して語られる聖霊に委ねなければなりません。 
イザヤ29:13, ヨハネ9:16    ) 長老の伝統?  マリアに捧げる祈り?

番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
6 [礼拝の回復1] 礼拝の回復の概要 ADMIN 2011-10-23 1203
5 [礼拝の回復2] 偽りの信仰の体系の礼拝1 ADMIN 2011-10-23 875
4 [礼拝の回復3] 偽りの信仰の礼拝2 ADMIN 2011-10-23 907
3 [礼拝の回復4] 真の礼拝1 ADMIN 2011-10-23 902
2 [礼拝の回復5] 真の礼拝Ⅱ ADMIN 2011-10-23 853
1 [礼拝の回復6] 賛美とワーシップの礼拝 ADMIN 2011-10-23 1019
1