礼拝回復
投稿者 ADMIN
作成日 2011-10-23 (日) 15:38
Link ① 5.mp3 (Down:109)
ㆍ照会: 853  
[礼拝の回復5] 真の礼拝Ⅱ

3. 霊と真理によって捧げる礼拝

1) 霊と真理によって捧げる礼拝が、真の礼拝です。      ヨハネ4:23 

- 霊と真理とによって捧げる礼拝とは 先祖からの伝統とか場所、形式に関係するものではありません。

    - 神様は礼拝を受けられるために…私たちを創造され、救い、導き、驚くほどの奇跡をなさいます。また、礼拝する人を見つける

ために全地で探され、見つけられたら神の目はそこに留まります。   ヨブ34:21   詩編22:3   イザヤ43:21

    - 必ず、霊と真理によって礼拝を捧げなければなりません。 / これは選択事項ではありません。必ず must!”です。

* 霊と真理によって捧げる礼拝ではないのは?

- それは至誠が溢れる礼拝を意味するのではありません。/ “至誠感天のような一般的な宗教心とは異なります。

- それは外部的に華麗な礼拝を意味することでもありません。 / 礼服を着て、外部的な姿、形式、手順などの敬虔な姿?

2) 真理で捧げる礼拝

- 真理に基づいた礼拝になるためには…伝統、慣習、人々の意見、当時の信仰観などがおろされ聖書がそういうなら

- 礼拝に影響を及ぼす真理とは?  = 神様に対する正しい知識, 神様の中で悟られた自分に対する知識    ヨブ42:1-6

3) 聖霊による礼拝      ピリッポ3:3    聖霊によって礼拝? =聖霊, 聖霊照明, 聖霊! <-御顔を求めるのが大事

① 聖霊の導きに従う礼拝

- 聖霊が導かれる礼拝になる為には、礼拝の奉仕者たちが聖霊に敏感じゃなければなりません。 賛美担当、説教者、祈祷者

- 聖霊が働く教会の特徴  :  即興性”(ロイド・ジョンズ),  聖なる無秩序”(スパルジョン)

② 聖霊の照明と礼拝

 - 聖霊の照明で神を知るとき、正しく礼拝することができます。    ヨシュア5:13-15  主の軍の? 正しい認識の礼拝

 - 私たちが神様を正しく礼拝するとき、 神様はご自分の栄光を啓示される。また、聖霊を通して神ご自身、ご品性、目的&道などを啓示されます。    詩編2:8 求めよ、私の国々を!我が息子よ, 私があなたにそれをあげる そして、主が自ら開かれる!

③ 聖霊の力が働く礼拝

- 初代教会の働きの特徴  = 聖霊が自由に働く礼拝         1コリント14:26  礼拝の中で多様な賜物が?

* 聖霊の働きに対する反対  今日のみならず旧約の時代から、またすべてのリバイバルの時にあった。   ガラテア4:29

-1コリント14:39-40 すべてを適切に、秩序正しく行いなさいの誤解?  週報の手順、外形的ではなく賜物の活用の秩序!

 

@ 礼拝と神のご臨在

1) 神のご臨在は、神の民に与えれる固有の特権です。      出エジフト33:14-16   マタイ28:20

2) 神のご臨在は実際的なことです。

   - マタイ18:20  2~3人が集まるならご臨在は自動的なのか?  神のご臨在は教理的ではなく実際的、皆が認識できる。

3) 神のご臨在が消えるなら、私たちはすべてを失います。 :  神の民と教会がいくら沢山この世の富を得、沢山の使役を行い、様々なプログラムがあるとしても…神のご臨在を失うならすべてを失うのと同じです。

  - 神の民が神から離れるなら、神のご臨在は消えてしまいます。神のご臨在が消えるなら神の命はなくなります。ですから、神の人たちはご臨在を一番大切に思いました。      エレミヤ7:4  なぜ?    出エジフト33:1-3  モセの事例

  - 神の御顔を求めるところに神のご臨在が共におられます。 持続的に神の御顔を求めるのがカギです。

4) 真の礼拝と神のご臨在は深く関連しています :  真の礼拝になる為には神のご臨在が必修です。そのとき、神の命が溢れる聖霊の礼拝になります。また、そのような礼拝にはもっと大きなご臨在が与えられます。 従って、私たちはどんな代価を払っても神の御顔を求める姿勢で   ご臨在の善循環のサイクルを造らなければなりません。 

 

4. 献金を持って捧げる礼拝

  * 私たちが礼拝の時間を通して、神様に捧げるのは賛美と献金です。 御言葉と聖霊の働きは神様が与えてくださる部分であり、それ以外はお知らせと交わりです。      歴代上16:29

 1) 献金の大事さ

   - 献金は私たちの信仰の本質を含む重要な儀式であり、神の国の御業に参加する義の行いの大事な部分です。   マラキ1:6-8   

   - 献金は、私たちが必ず持つべき、神の管理者としての生活の重要な部分です。    マタイ25:14-30          マタイ6:31-33

 2) 一番、基本的な献金は十一献金です。     14:18-20律法前   レビ27:30,32律法に   マタイ23:23 イエス様も   1コリ9:13-14使徒   マラキ3:7-12  

 3) 貪欲の危険性    ß   神様に対する愛の最大の競争者?!     マタイ6:19-24   あなたの心がどこにあるのか?(21)

   - 貪欲は偶像崇拝です。   神を信じると言いながら貪欲があるなら?  私たちは結局サタンを拝むことです。 

貪欲に勝つ道は  私たちの富を天に積むことです。  (= 神様の栄光の為に!  他人に仕える事へ惜しまず使うことです!)

 - 貪欲は私たちの目を暗まします。     マタイ6:22-23  目は体のともし火! 目が濁っていれば?     マタイ13:22 
 - 貪欲はすべての悪の根です!    1テモテ6:9-10   富は悪いものではありません。ただ、金持ちになりたい貪り!お金を愛することが問題!

番号     タイトル  投稿者 作成日 照会
6 [礼拝の回復1] 礼拝の回復の概要 ADMIN 2011-10-23 1203
5 [礼拝の回復2] 偽りの信仰の体系の礼拝1 ADMIN 2011-10-23 874
4 [礼拝の回復3] 偽りの信仰の礼拝2 ADMIN 2011-10-23 906
3 [礼拝の回復4] 真の礼拝1 ADMIN 2011-10-23 902
2 [礼拝の回復5] 真の礼拝Ⅱ ADMIN 2011-10-23 853
1 [礼拝の回復6] 賛美とワーシップの礼拝 ADMIN 2011-10-23 1018
1