日用の糧
投稿者 ADMIN
作成日 2011-12-27 (火) 13:30
ㆍ照会: 806  
2011年12月27日(火) ー霊的祝福
今日の御言葉:エペソ人への手紙 1:1~1:6

1  神のみこころによるキリスト・イエスの使徒パウロから、キリスト・イエスにある忠実なエペソの聖徒たちへ。  
2  私たちの父なる神と主イエス・キリストから、恵みと平安があなたがたの上にありますように。  
3  私たちの主イエス・キリストの父なる神がほめたたえられますように。神はキリストにおいて、天にあるすべての霊的祝福をもって私たちを祝福してくださいました。  
4  すなわち、神は私たちを世界の基の置かれる前からキリストのうちに選び、御前で聖く、傷のない者にしようとされました。  
5  神は、ただみこころのままに、私たちをイエス・キリストによってご自分の子にしようと、愛をもってあらかじめ定めておられたのです。
6  それは、神がその愛する方によって私たちに与えてくださった恵みの栄光が、ほめたたえられるためです。


聖書引用(聖書の著作権):新改訳聖書(日本聖書刊行会)

   エペソ人への手紙は、使徒パウロがエペソ教会の聖徒たちに、送った手紙です。この手紙で、使徒パウロは、教会の目的と使命が何であるのか、教会のからだであるクリスチャンの生活がどうあるべきか、を教えています。さらに進んで、教会を通して人類を救われ、一つにしようとされる神様のご計画が展開されて行きます。今日の御言葉は、神様が私たちにお与えになった祝福は何であるのか、を悟らせてくれます。


Ⅰ.霊的祝福をくださった神様(1-4)
 パウロが神様を賛美するのは、神様が私たちに「霊的祝福」をくださったからです。神様の祝福を霊的祝福、と表現する理由は何でしょうか。
 第一に、神様の祝福は霊的な祝福です。神様の祝福は人によるものでも、物質によるものでもありません。神様の祝福は、いくら人間条件が良くても、得られるものではありません。反面、いくら足りない部分があっても、イエス様を信じることによって、誰でも受けることができます。それはたましいの祝福であり、その心に臨むものです。
 第二に、神様の祝福は永遠なものです。神様の祝福は天に属するものです。野の花のようにしおれてしまう世の祝福とは違います。


Ⅱ.ご自分の子にしようとされた神様(5,6)
 神様は私たちに霊的祝福をお与えになるために、私たちを救い、きよく傷のないご自分の子どもにしてくださいました。私たちに与えてくださった恵みの栄光を、賛美せずにはいられません。





祈り:主よ!私のようなみじめな者を救い、ご自分の子にしてくださり、霊的祝福をくださって、心から感謝します。

一言:本当の祝福

氏名アイコン にゃん
2012-03-10 02:01
べっ、べつにアンタのためじゃないんだからね!(´-ω-)♪ http://l7i7.com/
   
氏名アイコン 由美
2012-05-15 14:58
デリヘルはお金の無駄遣い。アルバイトで風俗体験。高額ゲット!(〃▽〃)★ http://sns.b8y.in/
   
 
  0
3500