日用の糧
投稿者 ADMIN
作成日 2011-12-21 (水) 11:41
ㆍ照会: 802  
2011年12月22日(木) ー新芽
今日の御言葉:イザヤ書 11:1~11:9

1  エッサイの根株から新芽が生え、その根から若枝が出て実を結ぶ。
2  その上に、主の霊がとどまる。それは知恵と悟りの霊、はかりごとと能力の霊、主を知る知識と主を恐れる霊である。
3  この方は主を恐れることを喜び、その目の見るところによってさばかず、その耳の聞くところによって判決を下さず、
4  正義をもって寄るべのない者をさばき、公正をもって国の貧しい者のために判決を下し、口のむちで国を打ち、くちびるの息で悪者を殺す。
5  正義はその腰の帯となり、真実はその胴の帯となる。
6  狼は子羊とともに宿り、ひょうは子やぎとともに伏し、子牛、若獅子、肥えた家畜が共にいて、小さい子どもがこれを追っていく。
7  雌牛と熊とは共に草を食べ、その子らは共に伏し、獅子も牛のようにわらを食う。
8  乳飲み子はコブラの穴の上で戯れ、乳離れした子はまむしの子に手を伸べる。
9  わたしの聖なる山のどこにおいても、これらは害を加えず、そこなわない。主を知ることが、海をおおう水のように、地を満たすからである。


聖書引用(聖書の著作権):新改訳聖書(日本聖書刊行会)

  「エッサイの根株から新芽が生え、」(1)


Ⅰ.新芽が生え(1-5)
 イザヤは、メシヤを通して成し遂げられる新しい御業を、仰ぎ見ました。神様は、レバノンの高い枝のように、威容を誇る世の国の指導者たちを切り落とされました(10:33)。代わりにダビデの父エッサイの根株から新芽を生えさせ、新しい御業を始められます(1)。新芽は、最初小さく見えます。しかし芽はすぐに育って若枝が出て、実を結ぶ木に生長します。
 「新芽」はイエス・キリストを指します。イエス様は、主の霊、すなわち知恵と悟りの霊、はかりごとと能力の霊、主を知る知識と主を恐れる霊で満たされます。それで新しい御業を成し遂げられます。


Ⅱ.害を加えず、そこなわない(6-9)
 失楽園になってしまったこの世では、狼と子羊、ひょうと子やぎ、雌牛と熊は互いに敵対し合い、引き裂かれて殺されます。しかしメシヤが来られると、嫉妬と競争と弱肉強食が消え去り、平和が訪れます。獅子も牛のようにわらを食べ、乳飲み子がコブラの穴の上で戯れます。害をくわえず、そこなうものがありません。主を知ることが、海をおおう水のように、地を満たすからです(9)。過ぎ去った罪の働きは消え去り、楽園が回復します。このような新しい御業は、イエス様が再臨されると完成します。しかし、イエス様がこの地に来られることで、すでにその御業は始まりました。





祈り:主よ!この地に、憎しみと殺人と戦争の歴史が続いています。イエス様によって、平和と和解の御業が起こるように、してください。

一言:イエス様による平和

  0
3500