聖書勉強
投稿者 アブラハム・ファン
作成日 2010-02-04 (木) 15:48
ㆍ照会: 1295  
初めての1:1聖書勉強のための第2講 - 神様、この世を創造される。
御言葉:創世記1:1-25             
要 節:創世記1:1

「創世記は、『Genesis』で『起源』という意味です。創世記は現在私たちの周りに存在する全ての始まりと起源に関する情報を私たちに提供してくれます。」


1. 「天と地」(the heavens and the earth)は、「全宇宙と地球」を指します。天と地はいつ、どのようにして存在するようになりましたか(1)。初めに天と地を創造された神様はどんな方ですか(出エジプト記3:14,ヨハネの黙示録1:8)。



2. 初めに創造された地の状態はどうでしたか(2a)。その時、神の霊(the Spirit of God)は何をしていましたか(2b)。



3. 3節から天と地の創造が始まります。神様が最初に創造されたものは何ですか(3)。「光」をお造りになった神様のご品性について考えて見ましょう(ヨハネの手紙第一1:5)。第六日までの創造を日付けごとに説明して見ましょう。その中に現れる創造主神様について話して見ましょう。



4. 1章で「神は、…仰せられた。」(God said)という言葉が十回出ています。神様が仰せられた時、どんなことが起こりましたか。神様の御言葉にはどんな力がありますか。



5. 神様がお造りになったものをご覧になった感想はどうでしたか (4,10,12,18,21,25)。それぞれの被造物の存在意味と目的がどんなものであることが分かりますか。


お疲れ様でした。